こんなお悩みありませんか?

フランチャイズオーナー

という選択肢

スタッフ雇用なし

専門知識は必要なし

低資金で開業

本部のサポート

約1年で直営6店舗、FC店舗も順調に売上を伸ばし3ヶ月目で黒字化予想、現在2店舗目の準備中。なぜか。しっかりと【利益】のでるビジネスモデルで経営しているからです。セルフ脱毛サロンを運営するノウハウだけでなく、利益を出すノウハウがあります。だからこそ、今後もFC店舗様任せではなく、直営店もどんどん展開していきます。

なぜ、今セルフ脱毛なのか?

脱毛市場


脱毛市場は数年ほど前から大きく成長しており、エステ市場の中でも1・2を争う程にニーズが高まっています。脱毛といえば女性の文化というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
しかし、近年では男性の中にも脱毛に対する意識が高い人が多く特に『メンズ脱毛市場』は拡大傾向にあります。

美容目的の脱毛以外でも、思春期の子どもと親が行う『親子脱毛』・水泳やトライアスロンの競技力向上を目的とした『スポーツ脱毛』・被介護者の衛生維持を目的とした『介護脱毛』も注目されています。

あらゆる方面からニーズがあることから、脱毛業界はさらに広がりを見せると考えられています。
(参照:脱毛・美容に関する2019年の振り返りおよび2020年の展望)

脱毛に対する意識調査


【女性】リクルート
エステサロン(脱毛)の美容サイエンス2021年上期の調査では「全身脱毛」の利用率が4年前と比較して3.7倍に。女性の店販年間購入金額は前年比19.0%増の1万9,664円。


【男性】男性向け総合美容『ゴリラクリニック』調べでは、男性全体の7割が自分の体毛が気になると回答。さらにキレイモを運営する株式会社ヴィエリスが行った調査では、脱毛希望の男性の約3割が【脱毛サロンで裸になるのは恥ずかしい】と回答しています。

女性・男性問わず美容意識が高まる中で、より安価でプライバシーの確保された【無人脱毛サロン】のニーズはどんどん高まりを見せています。

ONESELFが選ばれる理由

1.顧客対応は本部にお任せ

システムや脱毛に関するお問い合わせや、緊急時の対応は全て本部が行います。そのため資格や知識が必要なくオーナー様は店舗経営に集中することができます。

2.確かな効果の脱毛機

セルフでも効果に妥協しない。SHR・IPLの両方が備わった国内最高出力3000Wの高性能脱毛機を採用。有人店舗でも使用される高スペックの脱毛機を、無人店舗でも使用できるシステムを整えています。

3.独自の自動化システム

2022.11より採用の独自システムによりお客様の予約は全てLINE上で完結。入退室記録や売り上げ管理もシステム管理で一目で分かります。オーナー様のやるとこは、日々の清掃業務と集客のみ。

4.本部の成功事例を全て共有

お金をかけずにできる集客方法や効率の良い広告等、本部の成功事例を全て共有します。現在、ワンセルフ全店舗で売り上げは右肩上がりです。加盟店様の1日でも早い黒字化を全力でサポートします。

エリア人口8万人でも成り立つ

ビジネスモデル

開業する際、地域選びを意識する方も多いかもしれません。しかし、セルフ脱毛サロンは都心だけでなく地方にも興味のあるお客様は確実に存在します。事実、ワンセルフ1店舗目もローカル地域、看板なしの環境でも売り上げは右肩上がりに推移してきました。どこの地域でも一定の需要が眠っている以上、大事なのは地域ではなく『お客様に選ばれるサロンを作る』ことです。ワンセルフは地域問わず集客できるノウハウをもっています。

開業にかかる初期費用

収支例

※ロイヤリティは上限設定のある変動制です。オープン初期の売上が少ない時も変動制のため安心、かつ売上が上がっても上限設定があるため、しっかりと利益をだしていただけます。

加盟店の成功なくして

本部の成功なし!

損益分岐点が低く、比較的早く黒字化を見込めます。本部も加盟店が黒字化しなければ儲からないシステムです。一緒に業界NO,1を目指しませんか?まだまだ浸透していない今が、先行者利益を勝ち取るチャンスです!

ご契約までの流れ

最後に

無人セルフ脱毛サロンは、投資型ビジネスではありません。当然ながら開業するだけで成功するというわけではありません。本部は、利益を出すための情報を全て共有しますが、それをやるかやらないかはオーナー様次第なのです。OPENしてからがスタートライン。真剣に考え行動し、一緒に流行り廃りなく10年、20年、30年以上先まで【生き残れるサロン】をつくっていきましょう。

ここまで、ご興味を持っていただきありがとうございます。詳しくは下記メールアドレスより【 ・お名前 ・希望エリア 】を記載の上、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP
MENU